リーフ

【日産】リーフ

【日産】リーフの燃費

リーフは電気自動車ですので、燃費と言うより電費といったほうがいいのかもしれませんが、ガソリン車に比べてとても安くなるのが大きな特徴です。リーフのバッテリーは24kwhの容量ですのでこれを満充電するのに必要な電量は充電効率が100パーセントではない分を考慮して28kw程度でしょうか。

 

この満充電で仮に1kwあたり12円程度だとすると336円ですこの金額で200kmくらい走れれば100kmの燃費は166円程度となります。これはガソリン車でとても燃費が良い車が20km/L程度だとしてガソリン1Lが140円だとすると100kmで5L、700円程度ですから1/4程度と言うことになります。これは安いですよね。

 

【日産】リーフの充電料金

日産リーフのバッテリー容量は、24kwhとなっています。従って満充電を想定した場合、kwh当たりの電気料金に24を掛けた値が1回のリーフの充電料金という事になります。

 

家庭での充電を想定する場合には電力契約との内容が大きく関わり、その金額は変動する事になります。1回当たり、200〜600円程度の充電料金と幅のある想定になります。但し、日中の車両の運用を想定すると充電は深夜電力が適用される時間帯に行う事になるので、上限の方はあまり想定し難い値と捉える事が出来ます。

 

一方でサービスステーションや街にある備え付けの設備を利用する場合、1回当たりの固定額となる事が多くなっています。その金額は100〜500円程度で設定されていますが、場所によっては無料で利用出来るところも多くなっています。

 

【日産】リーフの補助金

日産リーフは、補助金やエコカーの対象車になるため、多くの優遇が受けられます。
例えば、国が指定するクリーンエネルギー自動車等促進対策費補助金の対象車に値するので、その補助金額は、最大で27万円になります。
また、リーフはエコカー減税でも対象になるので、自動車税の減税も受けられます。
こちらに関しては、リーフのグレードごとに優遇される金額が違うので、事前に店頭やパンフレット、営業マンに聞いておくと良いでしょう。
他にも、リーフは電気自動車のため、購入すると住んでいる自治体により、補助金が適用される場合もあります。
環境にも優しくありながら、購入する側にもお得なメリットが多いリーフの購入を一度検討してみるとよいでしょう。